vie

フランス生活お役立ち情報

江崎グリコ パリ駐在員事務所

フランスに関する本
歴史・生活・エッセー・ガイドブックまたはフランスが舞台になっている小説等

 

本の題名:ランボー詩集
著者:ランボー 堀口大学 訳
出版社:新潮社  天才が感じた希望と挫折、幸福と不幸、圧倒されます。
本の題名:移民と現代フランス
著者:ミュリエル・ジョリヴェ
出版社:集英社
本の題名:フランス7つの謎
著者:小田中 直樹
出版社:文春社

 

 

フランスで「旨い!」と思った食べ物
素材・野菜・お菓子・料理 など

 

白アスパラガス、焼きたてのバゲット(ブローニュのアパートの側のパン屋のバゲットが意外と美味しい)、クロワッサン。牛乳。野菜ではにんじんが甘くて美味しい。

 

 

フランスに生活する人にお勧めのお店
フランス生活をより豊にするためのお店を御紹介

 

ル・ノートルのお惣菜、ケーキなどがおしゃれで美味しい。
スーパーマルシェではINNOが比較的おしゃれな小物、お菓子などがそろう。
魚はマルシェで買うのが一番だが、ベルジー2のオーシャンでも、比較的新鮮な魚が購入できる。
レストランのビストロ・ロマンはチェーン店ながら安心してフレンチの食事ができる。
ブローニュの4Bというフレンチレストランは手軽だが、料理の質もよく店員がきびきびしていてお勧め、隠れた穴場です。

 

 

バカンス
お勧めの場所(フランス国内外)

 

イタリア・フィレンツェの街ルネサンス文化の発祥の地、ミケランジェロ、ダビンチなどの作品が街のあちこちにあり、ドーモ、ウフィッイー美術館などがコンパクトな市内に凝縮している。
徒歩で十分楽しめる規模とおしゃれなカフェで気楽に休憩できる。
ベルギー・ブリュッセルのグランプラスおそらく、欧州で一番美しい広場ではなかろうか、特に冬の夜の灯りのともった広場はとても幻想的。
スペイン・サンセバスチャンスペインの北、フランスとの国境のすぐ側の小さな町。小さな入り江がまるで絵のように美しい。ピンチョスも美味しい。

 

 

お国自慢
ご出身地のお勧め情報(食べ物・行事・観光地などなど)

 

さいたま市(出身は東京だが、長い間こちらに住んでいる)
最近の目玉は昨年開業した鉄道博物館、平日でも行列ができるそうだ。
さいたまスーパーアリーナにあるジョン・レノン博物館も穴場でお勧め。
新都心駅から徒歩7分の、アルピーノ村と言うレストラン街、フランス料理のアルピーノ、イタリア料理のイルクオーレ、シチュウ中心の素敵屋レストラン、美味しくて気取らなくて最近のマイブームです。

 

kaiin260 100

amehosu bannar260 100 03

kawaraban260 100

会員用ログイン

サイト内検索