vie

フランス生活お役立ち情報

大丸パリ駐在員事務所

フランスに関する本
歴史・生活・エッセー・ガイドブックまたはフランスが舞台になっている小説等

 

仏語に親しむ読書方法の紹介
日本語訳と仏語本を両方読んで、仏語に親しむ。まず日本語の訳本を一気に読む。
次にフランス語の訳本を買い求め、登場人物の「セリフの部分」だけをできるだけスピーデイに読む。
日本語で予習をしているので、出来るだけ辞書を引かずに全体の流れを理解する。
(細かいことは無視する)
そうすると仏語訳本の読破充実感を味わうことが出来る。
(辞書を引いてばかりいると 仏本を読む意欲が少しずつ減退して行くので、、。)
例を挙げると
本の題名:「ダヴィンチ・コード」
ポイント:日本語訳と仏訳本を続けて読む。

 

 

フランスで「旨い!」と思った食べ物
素材・野菜・お菓子・料理 など

 

洋野菜を和の食卓に取り込む。
(フランスの野菜は煮込み用になりにくく和メニュ-に不向き?でも工夫1つで見事に食卓が変身!)
chou-rave(シューラヴ)は皮を剥いて大根おろしとして利用する。
betterave rouge(ベトラーヴルージュ)千切りにして塩もみ、簡単な漬物に。
fenouil(フヌイユ) 細かく刻んで、塩茹でし、サラダに混ぜる。一味違うサラダに。
courgette(クルジェット)薄切りにしてフライパンで素焼き。鰹節と醤油で食べる。
céleri-rave(セロリラヴ)根セロリ。千切りにして、金平ゴボウとして。
以上全て一味違った大人の味として堪能できる簡単メニュー。

 

 

フランスに生活する人にお勧めのお店
フランス生活をより豊にするためのお店を御紹介

 

  • こだわりのマルシェ(BIOの朝市、日曜日のラスパイユ通り)
    何から何まで全て有機食品。日曜日の半日楽しめる。男女を問わず日本からの出張者
    にも必ずうける。
  • セレクトショップ紹介
    • Coletteコレット 213 rue Saint-Honoré
      ファッション・ア-ト・フ-ドの総合セレクトショップ
    • L'Eclaireurレクレルール 3ter rue des Rosiers 4e ; 12 rue Malher 4e ; 26 galerie des Champs-Elysées 8e ; 10 rue Herold 1er ; 8 rue Boissy d'Anglas 8e
      人気のクリエ-タ-ブランドはもとより、新鋭クリエ-タ-の発掘にも力点を置く。
  • 郊外型アウトレット:La Vallée
    パリ郊外東側デイズニ-ランドの近辺
  • Mona Lisait チェ-ン展開の格安本屋 写真集なども格安!
    http://www.monalisait.fr/

 

バカンス
お勧めの場所(フランス国内外)

 

La RochelleIle de Ré
古い町並みと門で閉ざされたヨットハーバーにはフランスのバカンスの雰囲気と活気がが溢れている。橋を渡ってIle de Réに行くと白浜ビーチでのんびりと過ごしたり、養殖された牡蠣をその場で開けて食べたり、首都St Martinではアンティークブティックやお土産屋ひやかしながら古い石畳の港町を散歩できる。島は平らな道が多いのでレンタルサイクルをして周ることもできる。南仏よりも落ち着いた雰囲気でのんびりしたバカンスを楽しめる。

 

 

お国自慢
ご出身地のお勧め情報(食べ物・行事・観光地などなど)

 

丹波笹山

  • 黒豆の枝豆は冷凍エダマメに飽き飽きした方にピッタリ。
  • ボタン鍋 猪の鍋料理。これをフレッシュな山椒をたっぷり振りかけて食べる。冬のあったかメニュ-。  

 

kaiin260 100

amehosu bannar260 100 03

kawaraban260 100

会員用ログイン

サイト内検索