vie

フランス生活お役立ち情報

ANAセールス

フランスに関する本
歴史・生活・エッセー・ガイドブックまたはフランスが舞台になっている小説等

 

  • 本の題名:王妃の離婚
    著者:佐藤賢一
    出版社:集英社
    1999年の直木賞受賞作品なので、読まれた方も多いと思います。舞台となっている当時のパリの描写も興味深いです。
  • 本の題名:王妃の館
    著者:浅田次郎
    出版社:集英社
    実在の高級ホテルを舞台にした浅田次郎得意の人情喜劇。泣き笑いのうちに感動もあり、元気が沸いてきます。現実とは大変な隔たりがありますが、旅行業界の裏事情も話の軸になっており、それも楽しく読みました。

 

フランスで「旨い!」と思った食べ物
素材・野菜・お菓子・料理 など

 

  • コーヒー : カフェ・オ・レでなく、エクスプレッソ。砂糖をたっぷりいれて飲むのが好きです。こんなに旨いコーヒーがどこでも飲めるのにスターバックスが繁盛しているのが不思議。
  • 白アスパラガス : ブイヨンでゆで、ヴィネグレットソースで食べるシンプルな調理法がベスト。
  • 生牡蠣 : 近所のマルシェで売っている、当日の朝運ばれてきたアルカション産の牡蠣。身は透き通るエメラルド色で、潮の香りがします。

 

 

フランスに生活する人にお勧めのお店

 

  • ラファイエット・グルメ館 : 珍しい食材や、高級食品が多数ありますが、おすすめは肉などの一般食材。品質のよいものが普通の値段で手に入ります。
  • E. DEHILLERIN :レ・アルにある調理器具専門店。料理好きな方に特にお勧め。変わったおみやげも見つかります。
    18 rue Coquillière 75001 Paris

 

 

バカンス
お勧めの場所(フランス国内外)

 

コモ湖 : ミラノから30分のイタリア屈指の別荘地。コモ市だけでなく、湖岸を車で周ってください。氷河に削られた山塊にかこまれる風光明媚な湖岸に は、瀟洒な別荘が立ち並び、非常に優雅な雰囲気があります。ルガノ湖とコモ湖を分かつ山頂のカフェテラスからは、眼下にひろがる両湖と、アルプスの名峰が いくつも遠望できます。また、近郊のマジョーレ湖にはバロックの名建築イゾラ・ベッラ邸があり、こちらも必見。

 

 

お国自慢
ご出身地のお勧め情報(食べ物・行事・観光地などなど)

 

品川駅前のツバメグリル。最上階は焼肉となっており、ここの肉はなかなかいけます。 

 

kaiin260 100

amehosu bannar260 100 03

kawaraban260 100

会員用ログイン

サイト内検索