今週のフランス

ザパタ氏、「フライボード」で英仏海峡横断に成功

仏発明家のフランキー・ザパタ氏(40)が4日、「フライボード」による英仏海峡横断に成功した。去る7月25日に行われた最初の試みでは失敗したが、2度目の挑戦で成功した。

「フライボード」は、ザパタ氏が発明した同名のハイドロフライト装置を土台に制作された。ハイドロフライト装置では、水上バイクの水流を利用して水面から上昇するが、水流の代わりに5基のジェットを搭載したプラットフォームを作製、その上に操縦者が立ったまま飛行する。ザパタ氏は水上バイクの選手として活躍した実績があり、身体能力を活かして過酷な飛行状況を乗り切った。

フライボードは平均時速160km程度で飛行。仏サンガット氏から飛び立ち、20分ほどで35kmの行程を飛行した。航続時間は10分強と短いため、海峡上に待機する船で、背中に背負った燃料タンクを交換する必要があるが、前回の挑戦ではこの時に船が揺れて着地できずに失敗した。今回の挑戦では、より大型の船を手配して揺れを小さくして、燃料補給に成功した。

ザパタ氏はフライボードを去る7月14日の革命記念日時の軍事パレードの際に披露。フランス軍もこのプラットフォームの利用可能性に注目している。ザパタ氏は、次の開発目標として、「空飛ぶ自動車」を挙げており、年内にも飛行実験に着手したいと語っている。

 

kaiin260 100

会員用ログイン

サイト内検索