vie

チョコレート/江崎グリコ パリ駐在員事務所

 

 

欧米では皆さん甘いものを良く食べますね。素敵な紳士淑女がしゃれたレストランでボリュームたっぷりの食事のあと、しっかりとこれまたかなりのボリュームのデザートを食べているのをごらんになられた方も多いと思います。
それではどこの国の人々がどのくらいの量のチョコレートを食べているのでしょうか?

 

1位から10位までの発表と行きましょう。

1位: 堂々の1位はやはりスイス、一人当たりの年間消費量 10.6Kg 100gの板チョコで106枚
2位: やはり欧州のオーストリア、一人あたりの年間消費量 9.6kg
3位: なんとアイルランド、一人当たりの年間消費量 8.8kg
4位: やってきました北欧のノルウェー、一人当たりの年間消費量 8.6kg
5位: 同じ北欧のデンマーク、一人当たり年間消費量 8.4kg
6位: 欧州の大国ドイツ、一人当たり年間消費量 8.2kg
7位: ここに入りました大英帝国イギリス、一人当たり年間消費量 7.8kg
8位: 北欧の大国スエーデン、一人当たり年間消費量 6.4kg
9位: 南半球でベスト10入りオーストラリア、一人当たり年間消費量6.0kg
10位: やっと来ましたチョコレートグルメの国ベルギー、年間消費量5.3kg

参考までに日本は一人当たりの年間消費量1.9kg、フランスは惜しくも11位で年間消費量4.9kgです。
(国際ココア・チョコレート・砂糖菓子協会2001年)

 

いかがですか、欧州では大の大人が甘いものを食べるのにも少しは納得がいったかと思います。

バックナンバー

kaiin260 100

amehosu bannar260 100 03

kawaraban260 100

会員用ログイン

サイト内検索