vie

泥棒の本当の狙いは…/総合保険代理店 アセット

公私共々お世話になっているA氏は、日本のメーカのフランス事務所の責任者です。現在単身赴任で16区のとてもシックなアパートにお住まいで車は、年始めに新車のベンツEクラスに変えたばかりでした。A氏のアパート保険、自動車保険ともに弊社にて付保しています。

 

先日のこと、夜の8時頃A氏から「石井さん、今帰ってきたけどアパートに泥棒が入ったようだ。どうすればいいか。」と電話がありました。そこで「泥棒 は、どこから入ったのですか。ドア、カギ、窓など壊されていませんか。壊されていて戸締まりできないようだったらすぐに修理屋を派遣します。また、ざっと 見て何がとられたかをリストにしてください。また、明日で結構ですから警察に行って泥棒による盗難の被害にあったことを報告して警察の証明書をもらってき てください。」とご連絡しました。幸い壊されていたのは、ベランダ側の小さい窓ガラスのみですぐに修理屋を呼ぶ必要はないとのこと。明日は、A氏の盗難の 事故報告を保険会社にしなければならないな、と思っていたところ夜の10時頃に「石井さん、大変だ。今度は車が取られた。会社から帰ってきて確かにアパー トの地下の駐車場に止めていたのにない!」とパニック気味に電話がありました。私も状況が飲み込めず困りましたが、珍しいことにお酒を飲んでいなかったの でA氏のアパートにすぐに駆けつけることにしました。そこではっきりしたことは・・・

  • 泥棒は最初から車が目当てだった。
  • アパートにあったスペアーキーで労せず車を盗難。
  • アパート内の被害は、約500Eurosの現金のみ。
  • クレジットカード、チェックなどには手をつけず。

乗りかけた船、ということもありその後、夜中の12時頃にA氏と共に最寄りの警察署に行ってアパー ト、そして車の盗難事故報告をしてきました。その時のお巡りさんも言っていましたがアパート内にあるスペアーキーをまず盗み出しその後にお目当ての車を盗 難する被害が急増しているそうです。「間違いなく狙われたんだよ」とも言われました。アパートの地下駐車場だからと言って安心できません。DIYのお店で 車の盗難防止が数十Eurosで販売されていますが、それらを購入して自衛することをお勧めします。皆様もご用心を。

 

バックナンバー

kaiin260 100

amehosu bannar260 100 03

kawaraban260 100

会員用ログイン

サイト内検索