vie

保険の解約をお忘れなく !!!/石井 宏(ASSETS ASSURANCES)

 

人事異動の季節が近づいてきました。

日本への帰国辞令が出た方は、業務の引き継ぎを初め種々の手続き、電気・電話などの契約の解除、そして各種保険の解約などでお忙しくなる事と思います。

 

その中で結構お忘れになるのが、アパート保険の解約。自動車保険は、お持ちの自動車の売却・処分をされる時に一緒にされる方が多いので、お忘れになる方は余りいらっしゃいません。それと比較するとアパート保険の解約をお忘れになる方は、時々お見受けします。

 

フランスで個人の保険の解約を忘れて日本に帰国してしまった場合、どのようなことが起るのか、一寸説明をさせて頂きます。

 

解約が行われていないので、更新日を過ぎると請求書が旧住所に送付されます。当然、支払いがなされませんので、その約1ヶ月後に2回目の請求書が送付されます。それでも支払いがされない場合は、書留で請求書および「何月何日までに支払いがない場合は、強制解約する」旨の警告書が送付され、結局強制解約になります。ただ注意しなければならないのは、強制解約後保険会社によってその取り立てを債権取立会社に依頼する事です。

 

依頼された債権取立会社は、FBIやKGBのような情報網を駆使し、日本の連絡先を入手して日本まで取り立てに行く事もあります。日本まで債権取立会社に取り立てられた場合、保険料と違約金の他に高額な取り立て手数料も請求される場合がありますので、十分にご注意ください。

 

総合保険代理店ASSETS
石井 宏

 

 

amehos260 100
kawaraban260 100

サイト内検索

会員用ログイン

kaiin260 100