今週のフランス

ネスレ、保有するロレアル株式の売却を検討か

スイスの食品大手ネスレのブルケ会長は英フィナンシャル・タイムズ紙に対して、仏化粧品大手ロレアルの株式を売却する可能性を明らかにした。ネスレとロレアルは1974年に株主協定を結び、ネスレはロレアルの承認なしには売却は出来なかった。しかしこの株主協定は今年3月に終了し、ネスレの対応が注目されていた。ネスレは現時点でロレアル株式の23.17%を保有しており、これは時価で269億ユーロに上る。ロレアルのアゴンCEOはこれまでに、ネスレが保有するロレアル株を買い取る意向があり、そのための資金も用意してあると繰り返し表明していた。

ネスレはこれまで、ロレアル株式を維持する姿勢を示してきた。しかし、物言う株主として知られるダニエル・ローブ氏(投資ファンドのサードポイント)の圧力を背景に、今回初めて、株式売却の可能性を示唆した。(「日刊メディアダイジェスト」12月4日より転載)

 

バックナンバー

kaiin260 100

会員用ログイン

サイト内検索