今週のフランス

ミシュラン、スコットランドの工場を閉鎖へ

仏タイヤ大手ミシュランは5日、英スコットランドのダンディーにある工場を2020年半ばまでに閉鎖する方針を発表した。同工場は1971年に開設され、リム径が16インチ以下の乗用車向け高品質タイヤを生産している。現在の従業員数は845人。ミシュランは、16インチ以下のタイヤで、低品質・低価格の製品の需要が増加しており、近年に7000万ユーロを投じて設備を刷新したにもかかわらず、安価な製品を専門とするアジア系メーカーとの競争に太刀打ちできなくなったことを閉鎖の理由にあげている。スコットランドの自治政府や労組UNITEは閉鎖の決定が雇用にもたらす影響に強い懸念を表明している。(「日刊メディアダイジェスト」116日より転載)

 

バックナンバー

kaiin260 100

会員用ログイン

サイト内検索