今週のフランス

仏貿易赤字、6月に拡大

7日発表の税関統計によると、仏貿易収支は6月に62億ユーロの赤字を記録した。輸出額は409億ユーロ(前月比1.0%増)、輸入額は472億ユーロ(同1.4%増)だった。貿易赤字は前月比で2億ユーロの増加を記録。原油高によりエネルギー製品の輸入額が増大したのが影響した。製造業製品の輸出は比較的に堅調で、特に、航空機・宇宙機の引き渡しが増えたのが目立った。

6月までの12ヵ月間の貿易赤字は629億ユーロとなり、2017年通年の634億ユーロに比べるとわずかに減少した。ただし、4-6月期の赤字額は、前の期比で16億ユーロ増、前年同期比で27億ユーロ増を記録しており、景気回復にもかかわらず、貿易収支が改善する様子はない。2018年通年の数字はかなり厳しいものとなることが予想される。フランス製製品が国際競争力を失っているという根本的な問題を指摘する向きもある。

 

バックナンバー

Prev Next
kaiin260 100

会員用ログイン

サイト内検索