今週のフランス

仏ネットショップ売上高、2017年に800億ユーロを突破

仏ネットショップ業界団体(Fevad)が2月6日に発表した業界統計によると、2017年のネットショップ売上高は817億ユーロ(前年比14.3%増)となり、初めて800億ユーロを突破した。ネットショップの利用回数は延べ12億回となり、前年比で20.5%増加した。

1回当たりの支出は65.5ユーロとなり、前年(69ユーロ)から5%減少した。この支出額は2005年から2011年にかけて90ユーロ前後で安定していたが、その後は減少を続けており、この2年間では特に低下が目立った。その一方で、1人当たりの利用回数はこの3年間で顕著に増加しており、平均支出額の減少を十二分に吸収した。2017年には年間33回となり、前年比で19%増を記録した。1人当たりの年間支出額は2200ユーロ弱に上った。

モバイル端末による購入の売上高は38%の大幅増を記録。成長が目立った。

Fevadは、ネットショップ売上高が2018年には900億ユーロを、2020年には1000億ユーロを突破するとの予測を示した。(「日刊メディアダイジェスト」2月7日より転載)

 

バックナンバー

kaiin260 100

会員用ログイン

サイト内検索