今週のフランス

人気歌手のジョニー・アリディさんが死去、74才

人気歌手のジョニー・アリディさんが6日未明、パリ郊外の自宅で肺がんのため死去した。74才だった。

アリディさんは今年の7月まで、盟友であるジョニー・ミッチェル、ジャック・デュトロンと3人でジョイントコンサートを行ったが、その直後に体調を崩し、入院していた。その後は入退院を繰り返していたが、最後は自宅で過ごしたいといいう本人の希望から、数日前に退院していた。

アリディさんは1943年生まれ。1960年にレコードデビューを果たし、ロックンロールからイエイエの全盛期にアイドル的な人気を誇った。その後、流行に取り残された時期もあったが、ミシェル・ベルジェの協力を得て1985年に発表したアルバム「ロックンロール・アティチュード」では、深みのあるバラードナンバー「ケルクショーズ・ド・テネシー」などで新境地を開き、今日に至るまで国民的な歌手として絶大な人気を誇った。生涯、ロックンロールのスタイルを貫いたその姿勢は、「不器用で度外れな信念の人」というフランス人が特に支持する類型に合致しており、外国人から見ると不可解に見えるかもしれないが、その人気は本物だった。

 

kaiin260 100

会員用ログイン

サイト内検索