今週のフランス

伊アトランティア、スペイン同業アベルティスへの友好的TOBに着手

伊アトランティア(コンセッション)は5月15日、スペイン同業アベルティスへの友好的TOBを正式に発表した。総額163億4000万ユーロの規模で、現金及び株式の組み合わせで買収する。買収が実現すると、運営する高速道路が全長1万4100kmと、世界最大手のコンセッション企業が発足する。合併後の新会社の時価総額は360億ユーロ近くに上る見込みで、年商は100億ユーロ、EBITDAは66億ユーロに上る。

アトランティアでは伊ベネトン一族が主要株主を務めている。アベルティスは2015年に7億9600万ユーロの純益と49億ユーロの売上高を達成。フランスでは子会社のSANEF社を通じて全長1800kmの高速道路網を北部地方に展開している。(「日刊メディアダイジェスト」5月16日より転載)

 

バックナンバー

サイト内検索

会員用ログイン

kaiin260 100