今週のフランス

寄付・購入型のクラウドファンディング、2016年に6860万ユーロの規模に

クラウドファンディングのうち、寄付・購入型の資金提供は2016年に6860万ユーロに上り、前年比で37%増加した(業界団体調べ)。調査会社クラウディボックスによると、プラットフォームは一時、94を数えたが、現在は淘汰が進み、資金額で9割強は、UluleとKissKissBankBankの大手2社を経由している。また、2016年のトップ10件は合計で250万ユーロを集めた。トップはバンド「Stupflip」によるアルバム及びビデオクリップ作りの資金調達(Ululeが仲介)で、42万7972ユーロが集まった(アルバム購入と特典付き)。2位はジャン・ルカム氏によるヨットレース「バンデグローブ」出場費用集め(KissKissBankBankが仲介)で、36万7172ユーロが集まった。3位は漫画家スイヨンによるネット配信漫画の単行本化「マリキ・ブログ」の費用集め(Ululeが仲介)で、27万2900ユーロが集まった(単行本予約購入)。

米Kickstarterの仏進出は黒船扱いされたが、実際には、フランス国内の募集者がKickstarterに流れることはほとんどなかった。逆に、米国でのプロジェクトや、ハイテク系のプロジェクトでは強く、Kickstarterは2016年には1000万ユーロ前後をフランスで集めた。(「日刊メディアダイジェスト」3月10日より転載)

 

バックナンバー

サイト内検索

会員用ログイン

kaiin260 100