会頭就任ご挨拶 小林史人

 2017 kaito kobayashi bis

 

 

  

 

  

  2018年4月

  在仏日本商工会議所会員の皆様

 

 

先月開催されました在仏日本商工会議所総会におきまして,
昨年度に引き続き今年度も会頭を務めさせて頂くことになりました三菱UFJ銀行パリ支店長の小林史人でございます。

 

どうぞ宜しくお願い致します。昨年度皆さまには在仏日本商工会議所の活動に多大なるご理解、ご支援、活動へのご参加を色々な形で頂戴致しましたことを心より御礼申し上げます。

 

また私共の活動を力強く支えて頂きました木寺昌人大使、在仏日本国大使館の皆様にもこの場をお借り致しまして厚く御礼を申し上げます。

 

丁度1年前に会頭を拝命致しました際に私から「L’Équipe (チーム)として会員の皆さまと強く纏り、共通の課題を一緒に考え力に変えて関係者へ伝えたい、難しい環境下であるからこそ、繋がり、そして仲間を増やしたい」とご挨拶させて頂きました。先月の総会でご報告申し上げました通り、1年を通して多くの活動が実施され、示唆に富む色々なアイデアが提案され、そして仲間も増えました。会員の皆さまの積極的なご提言、行動のイニシアチブに私自身、大変勇気づけられました。

 

昨年はフランスではエマニュエル・マクロン大統領という新しいリーダーが誕生しました。フランスの存在感は欧州で高まり、経済やビジネス環境も総じて良好です。その一方で保護主義的な動きや地政学的リスクは常に意識をせざるを得ず、その観点からは引き続き今年度も不確かな状況下ですが、是非皆さまと一緒に考え、チーム力を高め、仲間を増やし、昨年よりも更に商工会議所の付加価値・魅力を高めたいと思います。昨年よりも「更に」という思いを込めて今年度のスロ-ガンを「L’Équipe+(plus)」と掲げさせて頂きます。

 

在仏日本商工会議所は今年創立55年という記念の年を迎えます。また日仏友好160年、ジャポニスム2018という大イベントがフランス各地で行われる年でもあります。そのような年に商工会議所が次の5年、そして10年も更に発展できるよう確実なステップを踏む、そのような年を築いて参りたいと思います。

 

今年度も皆さまのご支援、ご参加を宜しくお願い申し上げます。「L’Équipe+」一緒に更に一歩前へ進んで参りましょう。

 

在仏日本商工会議所
会頭 小林 史人
(三菱UFJ銀行パリ支店長)

 

[ Français ]

 

 

2018年度委員会

日仏交流支援委員会

 

知的交流委員会

 

広報委員会

 

将来ビジョンを考える委員会

 

会員親睦委員会

 

ビジネス環境委員会

 

 

 

 

 

 

kawaraban260 100
kaiin260 100

amehosu bannar260 100 03

会員用ログイン

サイト内検索